妄想皇國

日シリ

さて、今日から日シリである。

大方の予想ではソフトバンクが優位という見方が多そうだがラミレス監督には奇襲がありそうだからちょっとしたつまづきも油断もできない感じもする。
  1. 2017/10/28(土) 17:55:26|
  2. 野球雑談
  3. | コメント:0

ドラフト2017

雑に

・広島
ついに石橋事件から立ち直って(?)広島の高校生中村へ。これで広陵のご機嫌取り係兼ポジションの特殊性だけで居座り続けた世代交代の妨げ白濱がクビになってくれたらありがたい。あとは右投手が多い。左投手は現有戦力でどうにかできるということだろうか。地味に鈴木誠也の後輩がいるのも抜け目ない。

・阪神
清宮、安田と未来の大砲を連続で外す。かわりに1位の馬場で投手力強化を図った。2位高橋は能見岩田の歳を考慮してのことだろうか。野手は熊谷、島田ともに守備走塁を期待したと思われるタイプ。島田にはレッドさんの幻影を見てるのだろうが他のどんぐりの背比べ外野手みたく劣化版レッドさんになるんだろうか…

・横浜
他球団が清宮中村に集中する中でしてやったりの一本釣り。でもそこまで左投手いるか?というのが第一印象。まぁ多いほうがいいとはいえ流石になぁとも思ったり。手薄な二遊間は宮本でカバーといった感じだろうか。野手もまた左打ちが多いけどバランスは大丈夫なのだろうか。ただポジションに大きな偏りがあるわけでもなく投捕内外全員いるのは上手い指名かも?

・巨人
やたら捕手が多いな、と。そんなに小林が信頼できないのだろうか、確かに打撃はあれだが守備力は高いのにそれでは満足できないということだろうか。宇佐見にしても守備力はもう上がらないと早い段階で見限ったということだろうか。それならコンバートなのだろうか。鍬原は阿部亀井澤村等から続いている中大パイプでということか。気になるのは田中広輔の弟こと田中俊太が慢性的な二塁手不足を解消できるかが個人的には気になる。

・中日
捕手の世代交代は広島に負けたのでどうやら諦めたのか捕手は結局指名がなかった。とりあえずしばらくは現有勢力でどうにかするのかそれとも清水の台頭で出番が微妙な岐阜出身の日ハム大野を獲得するのだろうか。とはいえ地域密着型の指名は変わらなかった。ドラ1鈴木は中継ぎでいくのだろうか。浅尾も衰えてきたことだし浅尾に変わるリリーフの「顔」になるまでになればいいんだけれども。野手は俊足好守タイプを指名して広いナゴドに合うような機動力野球を…ということか。

・ヤクルト
競合の末強打の捕手村上を引き当てた。今のヤクルトで左打ちで一発長打があるのって誰だっけ…雄平?みたいな感じなのでよかったのでは?とはいえピースが全欠けだから誰を指名しても…とも思えるけど。他にも手薄な右打ちの外野手で塩見を指名したが怪我人量産球団に怪我歴という相性の悪さ。しかも左膝半月板損傷があるのに大丈夫なのかこれ?あと左投手も手薄なのに指名がなかったのは現有戦力でやりくりするのか、それとも広島みたく右投手だけで貫くのか、はたまたトレードやトライアウトでどうにかするのかは気になるところ。

・ソフトバンク
正直なところ吉住って誰よという格下感は否定できない。別に1位でなくとも指名できたような選手を指名したのは恵まれた育成環境から育成枠の選手が育つからという王者の余裕というところだろうか。2位高橋は山中を思い出すだけにソフトバンクを出てからが活躍できるんじゃとも思ったり。あと田浦が5位という順位だったのは若干驚いた。それまでにお呼びがかからなかったのは何か疵でもあるのだろうか。まぁソフトバンクのドラフトは育成ドラフトが本編みたいなところもあるからそっちが面白いかも。砂川は恵体豪打のスラッガーで磨けば大化けしそうだし渡邉も変則サウスポーだしワンポイントになれたらとかそんな感じ。

・西武
田嶋を外して齋藤一本釣りで左腕が急所であるという自覚がうかがえる。左投手はどうしてもどの球団も少ないので多いほうがいいから選択としては悪くはないのかも知れない。平良、與座で地味に沖縄へのパイプも太くしているのも地味に上手いなと。そういえばデニーも在籍してたしな。また、與座はサブマリンとのことだけどこれはもしかしたら牧田が出ていくことも覚悟しているということなのだろうか…。他に気になるのは育成ドラフトで指名した高木渉だろうか、まぁ声優と同姓同名だから気になるだけなんだけど

・楽天
高卒大好きで今年は清宮に吶喊するも外し結局近藤に落ち着く。1位より2位岩見と5位田中の大砲の指名に「自前で大砲を育てたい」という意気込みが感じられてそこがよかったな、と。なにせ楽天が自前で育てた野手というのはどうも中距離ヒッター止まりで自前野手で初めて2桁HRを打ったのが茂木というのでもまぁ察しだよねという感じだった。過去の大砲を見ても山崎、フェルナンデス、ジョーンズ、ウィーラーと他球団か外人頼みだった。岩見は大卒田中は独立出身である程度「完成」はされているかも知れないが果たして他所に頼らなかったスラッガーがどこまでやってくれるかは気になる。あとは藤田の年齢を考慮した山崎剛の指名も的確だったかなと。

・オリックス
あの引き弱だったオリックスが競合に勝ち田嶋を引き当てた。オリックスの左投手といったら先発が山崎福に松葉崩しくらいで中継ぎも大山が少し頑張って海田は行方不明という枯渇状態だっただけにいいピースが埋まった感じか。あとは安達が病気で活躍が保証されないということもあってか遊撃手を多めに取ったなという感じか。社会人2人と高卒1人で柔軟に対応といったところか。他に気になったのは西村か。捕手とはなっているが外野が主で足もそれなりにあるらしいので機動力不足の解消になればいいのだが…。

・日本ハム
今回のドラフトにおける最高の勝者。清宮が一番入って幸せなのは日ハムだろうなと個人的に思っていたので木田GM補佐の鬼引きには感謝といったところか。育てた選手を早く大金に換えたいという日ハムの方針はメジャーに行きたい清宮と相性はいいし、同じ早実の先輩荒木大輔も二軍監督になるみたいだし、中田も出ていく可能性をはらんでいて色々清宮にとっては好都合だろう。また、何かと話題の東大投手宮台は国公立の高学歴投手が大成しづらい傾向があるのと同じ7位で指名された東大の先輩遠藤良平が日ハムGM補佐をやっていることを考えたら将来の球団幹部の獲得という意味合いが強いのだろう。選手時代は鎌ヶ谷の客寄せパンダがせいぜいいいところか。

・ロッテ
競合の末安田を引き当てた。貧打にあえぐロッテにとってはありがたい話だろう。安田を引き当てたからいいもののというか安田を当てようが外そうが今年絶望的貧打だったにも関わらず「若手を育てたい」の一点張りで村田を拒否したのはいささか無計画にも思えるが。つなぎでもいいからという発想はなかったのだろうか。あと気になるのは野手が全員左打ち、投手が5位の渡邉以外左投げというバランスの悪さだろうか。左投手はまだ希少性があるからいいにしても左打ちの野手「だけ」を指名しないといけないほど右打者で溢れかえっていたのだろうか?
  1. 2017/10/26(木) 22:42:58|
  2. ドラフト
  3. | コメント:0

CSを終えて

ようやっとCSが終わった。日シリ進出を決めたのはセが横浜DeNAでパがソフトバンクとなった

パは助走をつけた楽天がもしや…というところまで迫ったものの結局柳田が戻ってきてピースの揃ったソフトバンクの前では一歩及ばなかった。

考えてみれば楽天もエースの投手が脂が乗ってなおかつ助っ人が当たってガッチリ噛み合った年だけ上手く行く、機動力はないし大砲は外様と助っ人頼み(勧野や榎本が結局だめだったのがそのいい例かも知れない。勧野は入団前から腰に爆弾を抱えていたから元から地雷だったのかも知れないが)で自前の大砲を育てられていない等というなんというか未熟な(好意的に解釈すれば「まだ伸びしろがある」)状態で好調者の勢いだけでここまでやれたんだから弱点さえ補えれば安定度がましてもう一歩先へ進めるんじゃなかなとも思ったり。対西武戦で菊池雄星に10-0で負けた時はここでもう心は完全に折れたと思った矢先にこれだったし。

逆に菊池で1戦目を取ったのに敗れた西武はなぜ負けたのかという原因を探ってその穴を埋めてくるだろう。就任1年目でAクラスに戻った辻監督の手腕があるだけに来年の逆襲はありそうかも。


セは本当に大波乱だった。まさかあの横浜が日シリ進出だなんて誰も予想はできなかっただろう。

まぁでも本当に横浜は雪風ばりに運が良かったと思う。広島は鈴木誠也・エルドレッドを欠いていたというハンデがあった。阪神にしてもCSであの雨天どろんこ強行をせず素直に中止していたら流れは変わっていたと思う。あとはラミレスの奇襲の上手さだろうか。先発の今永をリリーフで使ったというのはなかなか勇気がないとできないことだし。

とりあえず広島に関しては鈴木誠也を通年で戦える身体にすること、誰かが欠けてもそれを補えるバックアップの充実させることあたりが課題かねぇ。ペナントでは松山がある程度鈴木の穴をどうにか埋めようと頑張ってはいたけどそれでもまだ足りなかったからこうなったわけだし。あと広島OBの黒田は左投手、特に左の中継ぎがいないことを問題視している。確かにずっと広島は慢性的左腕不足なのは確かなことである。ここ最近になってジョンソンが頑張って先発はある程度マシにはなったけど救援は…なわけだし。「左投手がいなくて右投手のゴリ押しでも勝てるなら別にそれでもいいじゃない」を貫いたらご覧の有様だったというわけだ。そういえば数年前馬原比嘉佐藤達が方程式を担っていた頃オリックスも最近は…(※ちなみにこの広島の慢性的左腕不足の元凶は大野が壊し屋説を自分は推したいと思っているんだけどそこんところはどうなんだろうね)

最後にその横浜の14.5ゲーム差からの逆転劇から見てCSはどう改革したらいいのかはまた別の機会に書けたらなと思う。


  1. 2017/10/25(水) 13:49:38|
  2. 野球雑談
  3. | コメント:0

男村田はどこへ行く

男村田が戦力外になったそうで。

歳も歳だし若返り方針ということなのだろう。これをきっかけに各ポジションで競争が起きれば幸いだろう。マギーが三塁のと時は二塁を競わせ、マギーが二塁の時は三塁を競わせ、マギーが一塁の時は二塁と三塁を競わせ…ところでマギーって残るんだっけ?

高齢とはいえそれなりに打てて守れる村田に居場所がなくなったわけだがどの球団に需要がありそうか無い知恵絞ってああでもないこうでもないと…

一つ目はロッテ。ここはとにかく貧打。デスパイネの穴を埋めるはずの助っ人も不発に終わったし村田の長打力は欲しいところだろう。在京志向のある村田にとっても千葉ならまぁ許容範囲か。

二つ目はヤクルト。三塁は藤井という時点でまぁ察し。川端妹の兄はしょっちゅう怪我ばかりしているし半分くらいは匙を投げられていそうな気がせんでもない。もう過去の栄光にすがるわけにもいかんだろうしなぁ。藤井なり若い内野が伸びるまでのつなぎだろうか。

三つ目は中日。ここも高橋周がお察しな成績だしだからといって他に三塁で誰を使うかといったら…だしウィークポイントではある。川相奈良原を獲ったベテラン好きは今でも健在なのだろうか。もし村田を獲得したら育成はお手上げだから放棄ともとれそうではある。というか関東から離れることになるから村田としてはあまり魅力的ではないか。となるとまたドミニカンルートかねぇ。

とりあえずそんな感じだろうか。

古巣に戻ってくる喜びはポジションの関係上なさそうか?ファイヤー覚悟で二塁宮崎という選択肢も考えたが若手の芽を潰してまでやることかと考えたらそうでもないような気はするし。後藤を切るなり幽閉させるなりして右の代打というのもまぁなくはないけどそれはもったいない気がする。

旧友もいるし地元福岡に里帰りというプランもあるがこれまたポジションがない。松田も歳だが松田より年上の選手の守らせるのは割れ鍋に綴じ蓋というか新陳代謝になってない。松田、デスパイネ、内川が怪我した時の保険+右の代打という使い方は贅沢すぎるだろうし。


  1. 2017/10/18(水) 23:27:58|
  2. 野球雑談
  3. | コメント:0

井口監督が誕生するそうで

ロッテの新監督は井口になるそうで。正直引退即監督は某読売の某パンダ監督みたいになんというか「コーチに就かせてワンクッション置いて経験積ませてから監督やらせたらいいのに」と思った。ただ井口は「ケガもあり打撃三冠取れなかった」「ケガもあり名球会入りできなかった」みたいな悲壮感がパンダほどは漂っていないし「無理矢理やらされた」感もパンダと比べたらそこまでないかなとさえ思う。まぁそれだけパンダは薄幸キャラってことなのだろう。

でだ、今年ロッテはひどい負けっぷりもあって大々的改革を推し進めているみたいで。京大田中を筆頭に選手を大量に切ったかと思えばコーチの首も飛びまくっている。そりゃまぁそうだろうね。これだけ大胆に血の入れ替えでもしないと今の体質は変わらないという危機感の現れなんだろう。

ただ気になるのはかわりに招聘しようとしている面々がどうもなぁと。元ロッテの清水直(41)、井口と同学年で晩年はロッテにいた今岡誠(43)、ダイエー時代二遊間を守った鳥越(46)、青山学院大学時代の同級生清水将(42)、そしてこれまたダイエーのチームメイト柴原(43)も候補に挙がっているそうで。

いやいやちょっと待てよ。井口の歳は今年の12月で(43)になる。まぁずいぶん歳が近い人やかつてのチームメイトばかりをよく呼びますねぇ。これじゃあ仲良しクラブやないかーい(髭男爵)

いつぞやのオリンピックでわし、ピーコ、田淵の同学年トリオが監督コーチで挑んだら見事にコケたことから何の学習もしとらんのか、と。苦言を呈す役・考えが違う人(年長者)がいないと馴れ合いになりゃせんだろうかと心配だったりする。苦言を呈すではないけど考えが違う人という意味では阪神の掛布二軍監督が辞めたのも金本監督が自分と気が合う人(疑似広島化に賛同するスパルタ派)「だけ」を置いてイエスマン軍団を作りたいのも仲良しクラブ化なのかも知れない

一応招聘予定の金森栄治(57)が井口とそれなりに歳は離れてはいるが果たしてその苦言を呈する役に上手くなれるかどうかは分からない。こういった役割の人はヘッドコーチになることが多く金森は打撃コーチとして呼ばれるというのも不安といえば不安か。

まぁどうなるかは来年蓋を開けてみないことには分からないからこの段階でネガり過ぎるのもあれなんだけどやっぱり不安だなぁ、と。




  1. 2017/10/14(土) 01:47:55|
  2. 野球雑談
  3. | コメント:0

戦力外雑感

戦力外のまとめを見てああだこうだと雑に。

その1:ドラ1の非情切りが多い。まぁ「それドラ1でいくか?」ってのもいるししゃあないか。

その2:広島の捕手2人切りについて。多分中村が欲しいという意欲の現れだと思う。しかし歳はそこまで取ってない。もっと切るべき白濱とかいうゴミがいただろうに。中村取れたら「世代交代もできたし辞めます」と自主的に引退でもすれば広陵へのご機嫌取りミッションも終わったしまぁ納得もできるが。白濱と似たような…というか白濱よりタチが悪かったのが元中日の前田章宏だな。ポジションの特殊性だけで長く居座り続けて世代交代の妨げになったこの二人は改めて悪のツートップだと認識している。

その3:節目の数字フェチなので梵が他球団で1000本安打打って欲しい。ただし節目の数字が終わったらけものフレンズのスナネコばりに満足してしまうのが自分の悲しい性でもあるんだけれど。同じ理由で久保康の100勝も達成して欲しいところではあるが

その4:巨人藤村ソフトバンクで復活プランなんてのを妄想。多分ない話なんだけど。
・川島本多明石と高田のちょうど間の歳の二塁手がいない。
・ちょっと前に比べて盗塁数が減っている
・城所にかわる代走の切り札を育てたい
・藤村は熊本出身
などの理由であわよくば…なんて思った。それだけ。

その5:西武が遊撃メインでサブで二三塁も守れそう…みたいなベテランを3人(鬼崎、渡辺直、木村昇)切ってあぁこれは内野の守備固めを若返らせようという意図なんだろうなと思った。とりあえず永江、水口、呉あたりの出番が増える…かも?辻監督の同郷枠で山田遥もいるが二軍でも2割の壁に苦しんでるなじゃなぁ…

その6:これもまた個人的なことなのだが日ハムはフランチャイズプレーヤーが少ないので武田久には酷な話だが引き取り手なしで「日ハム一筋」のまま引退してくれたら日ハムフランチャイズプレーヤーチームの層が厚くなるんだけどなぁというワガママ。


  1. 2017/10/09(月) 23:24:23|
  2. 野球雑談
  3. | コメント:0

ベタに清宮のことでも

はい、読んだままです。

本当は早めに書こうと思ってたら情勢が色々変わってしまったので雑にまとめることにした(;´д`)トホホ…

広→撤退。一塁は新井さんとえるたそとアソパソマソでどうにかしつつシュール便頼みといったところか。捕手2人戦力外で石橋事件のタブーを破って地元高校生の中村に吶喊か?

神→欲しいとは言っているが育てられるかどうか。つくづく掛布二軍監督の退任が痛い。金のつく独裁者による悪いところだけが反映された広島化(要するにスパルタ選手破壊集団への変貌)が怖い

横→終盤に出てきた細川など大砲が芽生えつつあるので清宮より中継ぎと二遊間の補強が優先順位高いようにも思える。

巨→坂本以降高卒野手を育てきれていないし放出した大田に至っては出る喜びを感じる始末。阿部が高齢なので新しい一塁候補はピンズドだがこの育成力ではどうなんだという話。しかもポスティングはさせてくれないのが痛い。かといって補強でどうにかしようものなら学習能力がないと叩かれそうだし八方塞がりではある。

中→ゲレーロと給料面で折り合いがつかなくなったので新しい大砲は欲しいところではあるがここも育成力に不安がある。なにせあの高橋周がご覧の有様なわけだし。

ヤ→むしろ埋まってるピースがあるのかという現状なのでそりゃ吶喊するだろう。ただし怪我人を生産することが上手なこの球団で育つかどうかは分からないが。


ソ→潤沢な資金だからできる育成と同じ早実の王会長というのが強み。問題はポスティングができないところだが。一塁は数年内川明石に頑張ってもらってその間下でみっちり鍛えて3年後くらいにデビューできたら上々か

西→山川がいるからどうなんだろうとは思う。それよりもおかわりの年齢を考慮した上で三塁の安田か?

楽→高卒大好き球団だから多分行くだろう。ただ高卒ドラ1は投手が多かったし野手のドラ1オコエもリードオフマンタイプだった。果たして大砲の高卒を育てられるかどうかは分からない。過去を見ても大砲は山崎、フェルナンデス、ジョーンズ、ウィーラーと他所から取るか外人頼みだしなぁ…。

オ→一塁は人が多いので早々に撤退。他球団が競合している間余裕のよっちゃんイカで一本釣りでもして高みの見物…というのが青写真だろうか。ただその「人の多い」一塁というのもロートルの中島小谷野、来年研究されてポンコツ化のリスクもあるマレーロ、外野と併用のトカダと残念なメンバーが揃っている。折角のチャンスをフイにした感じもあるがどうなることやら

日→できればここが取って欲しい。養殖場球団なので育てるのは上手い。どうせ売り飛ばすこと前提で取るんだろうけど。売り飛ばしたかった中田や大谷が買い手つかずになる可能性が高いので一年目デビューも夢じゃないかも知れない。問題は早実出身で育てられなかった癌がいることか。

ロ→ここもヤクルト同様ピース全欠けみたいなもんだから行くだろう。取れる取れないに関わらず「一番強い選手を指名した」というやる気アピールという意味もあるだろうし。

  1. 2017/09/28(木) 18:50:00|
  2. 野球雑談
  3. | コメント:0

中田翔どうでしょう

いきなり微妙なダジャレで始まってすんません。

中田翔の今後の動向が気になる。今年は打撃不振に陥った中田翔だがこれから先どうなるのかをああでもないこうでもないと妄想してみる。

中田翔は確かに打点を稼ぐ能力はある。だがそれは1~3番のお膳立てがあったらの話だった。まぁ今に始まったことではなかったが。今年は大谷があれだったのでああいう結果になった、と。今年のこの成績をたまたまお膳立ての相手がいなかったからと見るか劣化の始まりと見るかは個人の自由に任せるけれど。

さて、日ハムはここで何度も書いたように赤螺屋な球団である。フランチャイズプレーヤーで打線を組んだら…という説明は割愛しておくが。要するに「金をかけずに優勝したい」というのがこの球団のモットーでそのためには生え抜きの功労者でも容赦せず切る血も涙もない一面がある。

そして今年の中田の成績である。出ていく可能性も否定はできない。そして移籍先の候補からノーと言われている←イマココ

候補の一つ目阪神は桐蔭コレクションと貧打もあり獲得が噂されていた。金本監督による育成路線(と言う名の広島のパクリ)により獲得はないと言われた。来年の一塁はロジャースと大山の併用でいくのだろう。

候補の二つ目オリックスは日ハムでコーチをやっていた福良監督がいることがありその縁で獲得が噂されていた。しかし現有戦力でいく方針となった。一応一塁は…って固定できてはいない(主に中島かT-岡田)んだけど。来年も流動的という可能性は高い。中島の年齢、2年目の外人が研究されて成績を落とす可能性など不安要素もあるのだが…まぁそう決めてしまったならしゃあないか

じゃあ他にどこかいいところはないのかという妄想でも

一つ目は広島。一応広島は中田の地元ではある。一塁の新井、エルドレッドも高齢で新しい一塁手は欲しいところではある。

ただ、過去の傾向からして広島は大物が出て行くことはあっても入っていくことは…ない。周知の通り金がないからだ。あと、育成の球団という自負もあるのかどうかは分からないが生え抜き率が高い。新井や黒田は生え抜きではないが出戻りという特別なケースだったし。過去に他所から大物が来なくてもどうにかやってきた実績があるだけにそれを貫く可能性はありそうではある。シュール便で新外国人を呼ぶという手もあるし。というわけで可能性は低めか。

とはいえ去年と今年の好成績で入ってくる金も増えただろうし過去に送り出す側で貢献もしたしそろそろ大物を獲ってもいいような気もするけど。あとシュール便も完全無欠の存在ではないので一塁手の世代交代をミスるという可能性もゼロではないこともあり得る(とはいうものの松山一塁で左翼バティスタ等という流れもありそうなので無問題な気もするが)

二つ目は西武。西武も阪神同様桐蔭コレクションをやっている。今年のメヒアの成績が冴えない。1~3番のお膳立ての能力もある。

とはいえ確実にというわけでもないだろうけど。単にたまたまメヒアが今年だけ不振だったってだけだし。あと色黒、一塁手、オラついているというのが某清原と被るってのもなぁとも思ったり。

三つ目四つ目はお約束。例の金満球団二つ。どちらも一塁手のうなぎと内川が歳ではある。ただソフトバンクは内川欠けでもあの順位という層の厚さだからわざわざ別に手を出す必要性は低い。巨人にしたって涌井のところで書いたように例の酒乱騒動とあれだけ補強して3位という手前それでも大物獲得するのかというのもある。


などと書いてはみたものの貰い手がなくて結局残るってのがやはり本線なのかもしれない。そうなったらまぁあれだわな、麻雀で言うところの切るタイミングを失ったドラの西や北みたいになりそうではある。












  1. 2017/09/15(金) 23:17:00|
  2. 野球雑談
  3. | コメント:0

グッバイ掛布二軍監督

まぁこの季節ともなると引退・戦力外・移籍話が色々と出てくるもので。

阪神の掛布二軍監督が退任しフロントになるとのことだそうで。原口や中谷らの若手を二軍で鍛えて一軍に送り出してきた中での突然の退任だったので正直なところなぜなんだとは思った。原因は金本監督との方針の違いらしい。

掛布二軍監督は褒めて伸ばすタイプ、逆に金本監督はスパルタタイプでそこのところで意見の違いが出たからこんなことになったのだそうだ。ただ、結果を残してきた人を簡単に切っていいのかとも思ったりもする。後任は二軍コーチの今岡なのだそうで。今岡といえば金本監督が現役の頃同じチームだったので(あまりこういうことは考えたくはないのだけど)使い勝手のいいイエスマンが欲しかったんじゃないのかと疑いたくもなる。

誰かは忘れたけどOBが書いた本で「監督をやる時は仲良しクラブにならないように年上のコーチを置け」みたいなのを見た覚えもある。

この人事が吉と出るか凶とでるか、その答えは来年の順位が示してくれるだろうけどなんとなく漠然とした不安はある。

そしてフロント入りした掛布二軍監督がどう動くのだろうか。金本監督が結果を残せなかったら二軍監督若手を育ててきた実績を買われて一軍監督という流れも可能性の一つとしてはあるかも知れない。だが名選手必ずしも~という危険性もあるから若干怖くもある(他球団で言うなら横浜三浦監督みたいな感じ…?)

とはいえ(全員に当てはまるわけではないが)二軍監督は結果を残せる一軍監督の出世ルートの一つであることは事実でもある。それだったら平田監督でもいいんだけど(汗)

さーてどうなるもんかねぇ

追記:某所で見かけた選手によってスパルタの方が伸びるか褒めて伸びるかは違うから違うタイプの指導者がいた方がいいという考えは本当にそうだよなと思った。
  1. 2017/09/15(金) 01:38:00|
  2. 野球雑談
  3. | コメント:0

ああ涌井はどこへ行くの

ロッテ涌井が今年限りでロッテを出るらしい。そりゃまぁロッテは最下位だし慕っていた伊東も辞めてしまうわけだから涌井にとってロッテを残る口実というのは千葉育ちであることぐらいしかない。

じゃあ涌井はどこへ行くのか。それを色々と妄想してみたりする。というかどこへ行くのかがいいのかという個人的見解もだいぶ入ってしまうけど

まず涌井当人が行きたがっていると思われるアメリカだがまぁ無理だろう。行ったところでいい結果を残せるだけのポジ要素が見当たらない。年齢的にもこれから下っていく一方の30代前半、昔で言う野茂のフォーク、今で言うマエケンのスライダーみたいな絶対的な「これ」という武器があるわけでもない。そんな中で行ったら井川化するのは見えているからそういう過ちだけは勘弁してくれよなとも思ったり。

となると国内のどこかにはなるだろう。

1つ目はかつての古巣西武。先発をやらせてくれないから出たとはいえ西武もだいぶコーチ陣は変わっているはずだろうし下手すれば(まだ十分な実績も残せてないのに)早計で菊池雄星が出て行くという流れもゼロではないのかなとも思えたり。

問題点はチームメイトとファンがどう思っているかということだろうか。小久保、サブロー、黒田、新井みたいないい出戻りもあるにはあるんだけど。今更裏切り者が戻ってきても…という不協和音はあるのかねぇ。

2つ目は高校時代つながりで横浜。横浜高校出身の涌井にとって横浜は慣れ親しんだ土地でもあるし横浜も地域密着という名目で横高コレクションをやっているから双方の狙いは合致するという見方もできなくはない。何より同級生の石川がいるというのも心強いし地味に高校の先輩兼西武の先輩後藤もいる。

問題点は最近の横浜が地産地消ではないけれど極力自前でやっていこうという意識が見られることだろうか。打線にしてもロペス以外はほぼ生え抜きみたいなもんだし。あと他所から横浜に来た選手が総じて「横浜に入る悲しみ」を感じていることも不安ではあるか。まぁこれに関しては昔の話ではあるんだけども。

3つ目と4つ目は巨人とソフトバンク。理由は多分両方とも近い。要するに札束プレイだ。ただ両者ともそこまで積極的に動くのかと言われたら微妙なところではあるが。

巨人にしてみれば現況が「あれだけ大補強をしても3位(笑)」な上に山口(ど)がやらかしてしまっただけに札束プレイをやりづらいムードはあるかも知れない。むしろ宇佐見みたいな自前の若手を一人前に育て上げたほうが「札束に頼らんでもいけるやん」というイメージがついて印象回復にはつながりそうでもある。

ソフトバンクは「別にそんなことせんでもなんとかなる層の厚さ」があるから無理に行く必要性が薄いような気がする。先発にしても千賀、東浜、今年は冴えなかった武田にしても皆まだ20代だし。というか世代交代が不安なのはむしろ投手よりも野手だったりする。強いて動く要素があるなら松坂世代近辺と90年代生まれの「間」の年齢の投手がいないことと工藤監督が涌井と同じ西武でエースピッチャーをやっていたという共通点があるくらいか

他の国内球団は正直あまり涌井獲得の想像がつかない。

広島は今の戦力でもあそこにいられるからこれからも地産地消路線だろう。生え抜き率も高いし。
阪神は横浜の横高コレクションばりに桐蔭コレクションをやっているしそもそも涌井にそこまで接点がないような気がする。あ、でも西武も桐蔭コレクションやってたなそういや
中日は…森繁が元西武ではあるんだけどそれだけじゃ弱いわなぁ。6位球団から5位球団へというのもあまり変化がないし
ヤクルトは在京志向(笑)でピッチングスタイルと相性が悪い神宮にわざわざ移籍した涌井と高校時代一悶着あったらしいあの成瀬がいるしそもそも6位球団から6位球団に行きたいかという話。
楽天は一応元西武の岸はいる。でも岸は宮城出身だから行ったわけであって東北出身でもない涌井が行くのかといったら…
オリックスも元西武の中島がいるにはいるがそれだけでは弱いよなぁと。あと中島が入ってきた年の大型補強がド派手にずっこけたから大物入団恐怖症になっている可能性もある
日ハムは前にも書いたけれど発想がドケチで野手だったら新庄稲葉、投手だったら木佐貫みたいな「これから先は衰える一方だろうから年俸もそこまで上がらんだろうて」みたいな年齢が中堅とベテランの境目みたいな選手を獲得するという「前科」はある。ただ涌井は西武時代から年俸でゴネまくってたからケチの日ハムとそこの相性がどうなんだろうかというところはある。

…となると西武出戻りが一番良さそうな気もするけどどうなんだかねぇ
  1. 2017/09/09(土) 01:29:00|
  2. 野球雑談
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

名もなきぼんくら

Author:名もなきぼんくら

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
架空チーム (128)
架空チーム説明 (1)
架空チーム五十音別 (61)
架空チーム一ヶ月 (43)
架空チーム社会人野球会社別 (21)
架空チームその他 (2)
架空選手系 (96)
架空選手 (7)
プロ野球選手名字平均化 (89)
展望 (9)
順位予想 (2)
安仁屋算 (1)
移籍 (6)
指標系 (3)
野球その他 (4)
他 (6)
ドラフト (3)
野球雑談 (18)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

来訪者数

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する