妄想皇國

順位予想

ギリギリになったけど

・セ
1:広
2:巨
3:神
4:De
5:中
6:ヤ

セに関してはこんな感じか。

先発陣が怪しいとか新井さんが怪我などもあるが攻撃力が充実していることや若手野手の突き上げを感じることで広島は急落ってほどでもないかなと。あとはセに広島を脅かせるだけの球団がいるのかという消去法もある。

2位巨人はゲレーロ効果がどこまであるかといった感じか。狭いからくりなら空調力で40HRだって夢じゃない。あとは二塁手固定化にそろそろケリをつける、外野の世代交代(若手の突き上げ)あたりがすんなりいけばAクラスはカタいかなと

3位4位は去年同様デッドヒートかなと。どちらも長所短所を抱え込んでいるから読みづらい。Deは去年2桁勝利を挙げた投手が故障で出遅れていることやマークされた打撃タイトルホルダーがどれだけ成績を落とすか等が気がかり。そのままズルズルというのもパターンの一つにはあるかも知れない。阪神は阪神でベテランへの依存度が高さ、世代交代が鍵か。福留糸井鳥谷を今年限りで引退させるとまではいかなくとも彼らのようなベテラン代打に追いやるくらいの若手の突き上げがあればいいんだろうが皆どんぐりの背比べ感がある。

5位中日は…消去法だわなぁ。ヤクルトが神宮を大学野球と併用で使い続ける限りは芝ボロ等が起きる、よってヤクルト最大の問題点である怪我人大量生産はなくならないだろうと思われる。かといって今の中日に綺羅星の如く投打で看板級の選手が現れる…みたいな上がり目があるかと言われたらまぁ…

6位ヤクルトはたとえ開幕前の調子がよくてもいつどのタイミングで怪我人が出るかが分からない上に怪我人が出るリスクが前述の併用で高いから過度の期待はできない。それに怪我で長期離脱の経験がある選手はどうも信用が…ってのもある。コーチを何名か他所から招聘して劇的に良くなるものでもない。運良く怪我人が少なかったらという順位変動があるかも知れないが麻雀に例えるなら天和地和狙いみたいなもんだろうし。


・パ
1:楽
2:ソ
3:西
4:オ
5:ロ
6:日

楽天は対抗候補になりそうなソフトバンク西武の不安要素と比較してその結果の消去法といった感じ。最もいいなと思ったのは去年なぜスタートダッシュ上手く行ったのに失速したか、その弱点を理解しているということだろうか。何が言いたいのかと言うと機動力不足という弱点を理解して、それをどうにかして対処しようという意欲が感じられた。それがオープン戦の盗塁数に現れたのでそこがペナントでもどう現れるか。

2位ソフトバンクは怪我人が多いのと投手に飛翔癖が目立ったことがマイナスか。特に野手の世代交代は大丈夫なのかが不安ではある。長期的に見た場合大きな不安に変わるという可能性もゼロではないかも知れない。二軍の帝王、1.5軍選手が量産され続けるようだとまずい。責任の所在はどこなのかまでは分からないけど。とりあえず今年は我慢の年になりそうな予感がする。

3位西武は出ていった投手(野上、牧田、シュリッター)がどこまでダメージになるかだろうか。特にシュリッターに関しては後半読まれたとかいう半ば不可解な理由で安易に切ってしまってよかったのかとさえ思えるけどまぁ過ぎたことをどうこう言ってもしゃあないか。この戦力減は裏を返せば若手にしてみたらチャンスでもあるので奮起次第か。打つ方は充実しているのでそこまで不安視はしてない。強いて挙げるなら捕手は炭谷固定の守備重視にしてDHを森メヒアで併用がいいかなと思ったり。

4位オリックスはまぁこれも消去法か。宗なんかがオープン戦で調子良かったから無双するんでないのとも言われているけどオープン戦って手探り・調整の要素もあるから必ずしもオープン戦成績がそのまま直結するのかと言われたらあれなところもあるし。吉田は今年も秋の妖精になる可能性だってあるだろうし金子はいつ怪我するか分からないしうーん…。

5位ロッテは6位日ハムと接戦のような気もするけどなんだかんだで変革しようという意識があるというところを考えて5位に。ただ、刷新されたコーチ陣が井口監督と近しい人で固められているというのが気になる。仲良しクラブのコーチ陣で作られたチームがコケるというのは割とあるし例えば北京とか。井口監督より年上の金森コーチが苦言を呈する役になればいいんだろうけど。

6位日ハムはなんていうのかチームの空気がどうなのかなって感じかね。大谷ロスもあるし清宮もモノにするには時間がかかりそうな感じも出ていてスター発掘に手間取っているような気がする。まぁ高卒野手が1年目に新人王なんてもう今のプロ野球じゃ無理だろうし。ここ10数年あたりの日ハムってAクラスを何年か堅持しつつ世代交代の変り目みたいな年にBクラスになってまた育って…というサイクルがあったように思える。ただ去年今年はそれがそれまでより上手く進んでないというかそんな感じ。



スポンサーサイト
  1. 2018/03/29(木) 21:09:44|
  2. 順位予想
  3. | コメント:0

OP戦を終えたことをふまえての順位予想のようなもの



1:神
2:巨
3:広
4:ヤ
5:中
6:横




1:ソ
2:オ
3:ロ
4:日
5:西
6:楽


出遅れガバガバ順位予想。


セは離脱者云々を考えての消去的1位で阪神。広島巨人もどっちも故障者出してどっちが上か難しいけれど層の厚さ的に巨人が少しだけ有利かなと。4位ヤクルトはHR打ちまくってるミレッジを筆頭としたOP戦の好調者を考慮したもののいざペナントが始まった途端いつもの怪我人パターンがあると思い頑張って最下位脱出までにとどめた。あと狭い神宮だと成瀬は使い物にならないということだけ強調して言いたい。5位中日は高校生ゼロドラフトの下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる理論が誰か一人は当たるんじゃないのということとOP戦でたまに大物食いしてたところを考えてここ。6位ベイスターズはそろそろ魔法がとけた12時のシンデレラになるんじゃないかという暗黒的発想。あとグリエルが来なさそう、来ても大幅に遅れそうといったことや久保は歳、井納は確変を否定できない、OP戦でペース配分間違えたんじゃないのとかいうのも6位の根拠か。


パは大型補強をしたオリックスが打倒ソフトバンクの最有力候補だったが怪我人が出たのでソフトバンクの消去法1位。というわけで1位2位に変動はなしということで。3位と4位はOP戦の成績を反映させてみた結果こうなった。てかこの順位予想だと今年の日シリはロッテの優勝確定って言ってるようなもんだわな(笑)とは言うもののAクラス争いはデッドヒートになるような気もする。出だしでデスパイネのいないロッテがどこまでこらえきれるか、逆に日ハムはOP戦を引きずらずにどこまで立ち直れるかが焦点か。ロッテはデスパイネと荻野が入れ替わりになるんじゃないかと(笑)5位6位も正直どんぐりの背比べ感はあるけど代行とはいえ田辺監督には監督経験があることがプラスになることとデーブに対する人間性の不信感がこの順位になったってことで。



  1. 2015/03/24(火) 21:46:51|
  2. 順位予想
  3. | コメント:0

プロフィール

名もなきぼんくら

Author:名もなきぼんくら

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
架空チーム (128)
架空チーム説明 (1)
架空チーム五十音別 (61)
架空チーム一ヶ月 (43)
架空チーム社会人野球会社別 (21)
架空チームその他 (2)
架空選手系 (96)
架空選手 (7)
プロ野球選手名字平均化 (89)
展望 (9)
順位予想 (2)
安仁屋算 (1)
移籍 (6)
指標系 (3)
野球その他 (4)
他 (6)
ドラフト (3)
野球雑談 (18)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

来訪者数

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する